イベントレポート

中国骨髄バンクのスタッフが血液センターを見学

中国骨髄バンクのスタッフ6名が日本の骨髄バンク事業の視察のため来日し、6月23日に日本赤十字社の施設へ見学に来られました。

関東甲信越ブロック血液センターにて
中国骨髄バンクの皆さんと

骨髄バンクドナー登録者の検査や登録情報の管理を行っている関東甲信越ブロック血液センター(江東区)を見学後、akiba:F献血ルームへ移動し、ルームでのドナー登録受付について説明しました。

中国骨髄バンクからは「大変実りの多い貴重な時間でした」と感謝の言葉をいただきました。

Zou QingBo副主任(右)からの
贈り物を受け取る中島所長

akiba:F献血ルームにて
日本では、骨髄バンクドナー登録者の約30%が献血ルームで、約67% が移動献血(バスなど)で登録しています。【H26年度実績】