イベントレポート

造血幹細胞になって悪い細胞をやっつけよう!「子ども霞が関見学デー」

毎年夏休みに開催される「子ども霞が関見学デー」。昨年に引き続き、骨髄バンク・さい帯血バンクを紹介するブースを出展し、8月1・2日の2日間で253人の子どもたちが遊びに来てくれました!

ブースで使用したデータはこちらでも紹介しています。


  • マンガ冊子 ぞうけつおかん【PDF】
  • アニメ ぞうけつおかん【Facebookで見る】 【YouTubeで見る】
  • 大好評!楽しく学べる体験コーナーをご紹介します♪

    ①アニメ・マンガでわかる「造血幹細胞」
    「ぞうけつおかん」のアニメやマンガを通して血液の役割と造血幹細胞のはたらきについて勉強します。

    ②造血幹細胞に変身!
    白衣を着て、好きなフレームを選んだら「はいチーズ!」
    撮った写真はその場でプリントシールになってプレゼント!

    ③同じ白血球の型(HLA)の人を探そう!
    造血幹細胞になって血液の病気の人を助けるには、白血球の型(HLA)を合わせないといけません。
    同じ人を見つけることはできるかな?

    ④わるい細胞をやっつけろ!
    ボールになった白血球をわるい細胞に当ててやっつけよう!
    造血幹細胞を移植することで元気な血液がつくられて、わるい細胞をやっつけます。
    そうやって血液の病気を治します。

    みんなの感想

    • 楽しかったから、また来たいと思った。【小学2年生】
    • 骨髄バンクとさい帯血バンクのことがよくわかりました。【小学3年生】
    • 僕と同じ型の人はいるかな?【小学4年生】
    • HLAのことをもっと知りたい!【小学5年生】
    • アニメがおもしろくわかりやすかったので、自分の体の大切さがわかりました!【中学生】

    >ブースで使用したデータはこちらでも紹介しています。

    授業やセミナー、イベントなどでご活用ください。