お知らせ

骨髄・末梢血幹細胞移植2万例突破!

平成28年10月19日、公的骨髄バンクを介した骨髄・末梢血幹細胞移植の累計移植症例数が2万例を突破しました!

日本赤十字社では、平成4年から献血受付で骨髄バンクドナー登録者の受付をし、個人情報をお預かりするとともに、HLA検査などを実施した上でその情報を厳重に管理してきました。

そして、移植を実施するために必要なドナー登録者の情報を(公財)日本骨髄バンクへ提供し、2万人の骨髄・末梢血幹細胞移植を支援してきました。

今後も骨髄・末梢血幹細胞移植を必要としている患者さんが一人でも多く、希望する時期に、移植の機会が得られるよう、骨髄バンク事業を支援してまいります。

詳しくは(公財)日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。