お知らせ

骨髄バンク・さい帯血バンク広報誌「BANK!BANK!」VOL.6を発行しました

 
2つのバンク【骨髄バンク・さい帯血バンク】を、より多くの方に知ってもらうための広報誌「BANK!BANK!」のVOL.6(4月号)を発行しました。

今回のテーマは「セキララ会議~となりの白血病サバイバー」です。

白血病になり、移植手術をした患者さんがセキララに語る、その名も「セキララ会議」。
実は、移植を終えてからも自分の体との闘いは続きます。そんな闘いをしている「白血病サバイバー」の皆さんが教えてくれた、移植後にあった様々なハナシ。あなたの身のまわりにもいるかもしれない移植経験者のコト、考えてみませんか。

「BANK!BANK!」は、年4回(1,4,7,10月)毎回異なるテーマを取り上げて作成し、ホームページ・Facebookで公開するほか、全国の献血ルームなどで配布しています。