お知らせ

【公的さい帯血バンクを介したさい帯血移植1万5千例突破!】

平成29年8月末までに公的さい帯血バンクを介した、日本国内における非血縁者間さい帯血移植の累計移植症例数が1万5千例を突破しました!

日本の非血縁者間さい帯血移植は、今から20年前の1997年2月に1例目の移植が行われてから症例を重ね、近年では年間の移植件数が非血縁者間骨髄・末梢血幹細胞移植を上回るまでになりました。

これからも安全なさい帯血を安定して医療機関へ届けられるよう、日本赤十字社は「造血幹細胞提供支援機関」として「6つの公的さい帯血バンク」とともに国の定める法令等を遵守し適正な事業運営を行ってまいります。