さい帯血バンクからの移植

申し込みから移植まで

ご提供いただいたさい帯血がさい帯血バンクに登録され、実際に患者さんに移植されるまでの流れを具体的に見てみましょう。

1. 適合検索

白血病などの患者さんが移植するためにさい帯血を探しています。コンピュータ-でHLA型が適合するさい帯血を探したところ見つかりました。

2. さい帯血の申し込み

移植する患者さんの主治医が、適合した(移植する)さい帯血をさい帯血バンクに申し込みました。すぐに移植の日程などが組まれます。

3. いよいよ移植

さい帯血が凍結されたまま移植施設に運ばれてきました。すでに患者さんには移植前処置が施されています。さい帯血は解凍され、静脈から輸注されました。移植完了です。